ホームページの日記
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/09/29
01:56:40
DSC_0523.jpg

きのうはサウンドウーノさんでカレンちゃんのレコーディングだったのですが、スタジオのギターケーブルが
AETだったので、感激!!!
自分もAETを持って行ったのですが、スタジオのを借りてみました。
スタジオのはまだ新しいみたいで、僕のよりエッジが利いて瞬発力が良い感じでした!!!
スタジオにAETのようなギターケーブルが置いてあるとそれだけでも音にこだわってるな〜って感じで、すごく安心してプレイ出来ますね。最近は卓に直に繋いだりするので、普通は線が細くなりがちな所をAETがあると、随分補正してくれる感じで助かります!!!cdの完成が楽しみです!!!^^v
プロフィール

バー兄ー

Author:バー兄ー
10歳からギターを始め、高校時代からジャズに傾倒しジャズギターを宮之上貴昭氏に師事。

1985年からプロとしての活動を開始し、1988年に渡米。ニューヨークを中心に多数のミュージシャンとセッションを重ねる。

1999年、岸ミツアキ・トリオで、カリフォルニア州・コンコードジャズフェスティバルに出演。 カウントベイシーオーケストラ、ローズマリークルーニー、マンハッタントランスファーなどと同じステージに立つ。

阿川泰子/岸ミツアキ/LOVE NOTES等、CD・DVDなどのレコーディングセッションにも数多く参加。

LOVE NOTESではTV番組のアレンジやCMソングの提供、CMにも出演。

PPMのポールストゥーキーとLAでレコーディング。
テナーサックスのスコットハミルトン、ピアニストノーマンシモンズのツアーとレコーディングに参加。
最近では八代亜紀のジャズアルバム、夜のアルバムでギターを担当。
また教則本の出版や音楽雑誌の試奏レポート等、他分野で活躍。

2004年リーダーアルバム、バーニーズチューンをスキップレコード より発売。

ウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーン、などを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイル をこなすプレイヤーとして定評がある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる